オンラインショップ 【本場結城紬】手紡ぎ本真綿高機手織着尺「白鼠」☆人気の本結城の無地!-反物


  • ◆最適な着用時期 袷の季節(10月~翌5月)
    ◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません
    ◆着用シーン 芸術鑑賞、観劇、行楽、ショッピング、ランチ、女子会、街着など
    ◆あわせる帯 名古屋帯、染め帯、博多帯、紬帯、半巾帯
    絹100%
    長さ約12.8m 内巾36.5cm(最長裄丈69cm)
    本場結城紬検査協同組合、本場結城紬卸商協同組合の証紙がついております。
    河野商店謹製
    【本場結城紬】手紡本真綿高機手織
    大島が紬の女王なら、結城はまさに…紬の王様。
    経緯(たてよこ)真綿の軽やかさ、
    布というよりも綿をまとうかのような着心地、
    いつかは一枚と憧れて憧れて止まない織りの逸品、それが「本結城」でございます。
    触れて分かる、紛れもない「本物」の本結城の風合い。
    着込めば着込むほどにふうわりと身体になじみ…
    その強さは三代お袖を通してなお、しっかりと「上質」を感じさせてくれます。
    平成17年6月3日、本場結城紬のラベルが新ラベルに生まれ変わりました。
    現在「本場結城紬」に指定されるものは、以下の4つでございます。
    (1)本場結城紬・平織り「地機」
    (2)本場結城紬・縮織り「地機」
    (3)本場結城紬・平織り「高機」(絣もの以外の無地と縞、格子のみ)
    (4)本場結城紬・縮織り「高機」(絣もの以外の無地と縞、格子のみ)
    本品はこの中で(3)にあたるお品でございます。
    糸づくりでは、繭からつくられた袋真綿を「つくし」と呼ばれる台にからませ、
    この一端より職人が指先の魔術で糸を引き出します。
    右手の指で内側へ糸を捻り、さらに左手で捻り戻しをいたしますので、
    糸自体は平糸になって撚りがかかっておりません。
    これが着れば着るほど風合いの良くなる結城紬の秘密です。
    本結城のしなやかで軽い絹地はおだやかで上品さ感じさせる灰味をおびたオイスター。
    もちろん先染めの糸を丁寧に織り成してございますので、
    独特の柔らかな雰囲気がございます。
    帯合わせも、さぞかし映えることでしょう。
    滅多とないこの着姿。
    大人女性の趣味豊かな装いにこの上ない仕上がりです。
    現代の感覚にも良く合う、洗練されたムードを…
    都会的にも、民芸的にも。
    帯あわせ次第でいかようにも着こなしていただけることでしょう。
    流行に左右されない、確かな織物という美術工芸品。
    無地紬をお探しの方にとっては最高級品と言える一枚。
    洗い張り、仕立て直しを繰り返し…
    母から娘へと世代を超えて、末長くご愛顧いただきたい逸品でございます。
    どうぞ大切に、年月を経ることで生まれる織のなじみを、
    肌奥にしっかりとご堪能くださいませ。
    ◆こちらのお品は、産地地入れ(税込10,800円)をおすすめ致します。
    お仕立て料金
    地入れ2,750円+※胴裏7,260円~+紬八掛12,650円+海外手縫い仕立て26,400円(全て税込)
    ※国内手縫い仕立て
    「大島紬・結城紬」+23,100円(税込)「左記以外の紬」+12,100円(税込)

    加工(湯のし、地入れ、紋地入れ)
    (地入れ)
    [文責:]

    ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

    アイスタの実績 ダイハツ工業株式会社「LOVE LOCAL by COPEN」
  • Esprimo mobile v5545 10.8V 48Wh fujitsu-siemens ノート PC ノートパソコン 互換 交換バッテリー 電池
  • 私たちと一緒に働きたい方はこちらから

    採用情報 私たちと一緒に働きたい方はこちらから

オンラインショップ 【本場結城紬】手紡ぎ本真綿高機手織着尺「白鼠」☆人気の本結城の無地!-反物